高温用標準白金抵抗温度計

100年続いた熱電対をしのぐ精度と信頼性

ネツシンが、工業技術院計量研究所(現在の独立行政法人 産業技術総合研究所)と共同開発し、製品化に成功した高温用標準白金抵抗温度計は、世界で初めて1000℃±10mK(0.01℃)の安定性を実現しました。

特徴

【1】ネツシンの高い技術で実現した、緻密なセンサ
本センサに組み込まれる白金抵抗素子は3Ω±0.5Ω(at 0℃)で製作されています。形状は、外径φ1.4mm、長さ30mmの断面に14個の穴を開けた形で99.9%以上の高純度セラミックスに99.999%以上の高純度白金線(φ0.11mm)を通した構造です。また、内部導線として用いるリード線にも高純度白金線を使用し、高純度セラミックスの絶縁管に覆われています。
【2】業界トップクラスの高い精度を達成
1000℃における安定性試験データ(一例)
1000℃のアニール後に水の三重点(0.01℃)にて測定しました。

銀の凝固点と水の三重点の再現性データ(一例)
銀の凝固点(961.78℃)と水の三重点(0.01℃)を
交互に測定しました。
※工業技術院計量研究所(現在の独立行政法人産業技術総合研究所)にて
 測定しました。

【3】R熱電対との精度比較
R熱電対クラス10℃以上1100℃未満±1℃
クラス20℃以上+600℃未満±1.5℃
600℃以上1600℃未満±0.0025・|t| (1000℃±2.5℃)
HTS-21-1000-3Ω0℃以上1000℃未満±0.01℃(10mK)

(※R熱電対 JIS C1602-1995より)

仕様

技術仕様
製品名高温用標準白金抵抗温度計
型式HTS-21-1000
抵抗値(at0℃)3Ω±0.5Ω
規定電流1mA
温度特性R(Ga)/R(0.01)≧1.11807
使用温度範囲0℃~1000℃
安定性±10mK(±0.01℃)
感度0.01Ω/K
絶縁抵抗
保護管材質①高純度石英ガラス管 ②高純度アルミナ管 ③Pt管+アルミナ管
保護管外径①φ5.0mm ②φ5.0mm ③φ4.0mm(Pt菅φ2.5mm)
保護管長さ600mm
リード線耐熱ビニール被覆線(スーパーフレックス)
導線形式4導線式
7次式 抵抗比-温度特性関数

W(t) : Rt/R0.01(抵抗比)
カタログPDFダウンロード
高温用標準白金抵抗温度計 HTS-21-1000

get adobe reader当ページのファイルはPDF形式になっておりますので、ご利用になるにはAdobeReaderが必要です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードはこちらから

ネツシンテクノロジーの導入事例はブランドサイトをご覧ください。
(c) NETSUSHIN Co.,Ltd. All Rights Reserved.