極細管型白金測温抵抗体

【UNR-35シリーズ】
高精度でハイレスポンス!温度を捉える新たなアイテム

UNR-35型センサは、白金測温抵抗体の精度と熱電対並のレスポンスを両立します。従来の白金測温抵抗体は、太くて長いものが主流でした。ネツシンの開発した極小抵抗素子が、極細管型白金測温抵抗体として形になりました。セラミックス素子を小型化することで、より細く/より短い保護管を実現し、白金測温抵抗体の精度を保ちながら、レスポンスも熱電対に比較できるレベルにまで高めることができました。瞬時に正確な温度を計測したい、知りたい、または制御したいという要求にしっかり応えます。
使用する温度・環境によっては、リード線の耐熱温度や耐薬品性などを考慮することも必要です。ネツシンでは、お客様の使用環境などニーズに合わせ、設計/製造をしています。

特徴

【1】シャープペンシルの芯(φ0.5mm)と同じ細さ!
内部の白金抵抗素子はJIS対応100Ωタイプで、最小のものでφ0.4mmL1.5mmです。シャープペンシルの芯と同じ径(φ0.5mm)のステンレスの保護管に白金抵抗素子を組み込むことが可能となりました。保護管外径:φ0.5、φ0.8、φ1.0mmでの製作が可能です。
【2】レスポンスに優れている
熱容量が少なくわずかな温度変化にも敏感に応答します。
【3】形状をカスタマイズできる
保護管の太さや長さ、リード線の長さなど指定することが出来ます。 ご使用の環境に合わせて、延長ケーブルやコネクタを取り付けることが可能です。

形状

保護管外径:φ0.5, φ0.8, φ1.0mm
※UNR-350Kタイプ(高温対応)はφ1.0のみ

簡易シームレスシース型白金測温抵抗体〈UNR-350Kシリーズ〉
当社は外径φ0.4mmの素子を使用することで、他社ではできない
外径φ1.0mmのシームレスシースが製作可能です。

型式の表し方

仕様

UNR-35シリーズ 製品仕様
UNR-35シリーズUNR-350Kシリーズ
抵抗値Pt100Ω, JPt100Ω
階級JIS A級, B級
規定電流0.5mA, 1mA, 2mA
使用温度範囲-200℃~250℃-200℃~400℃
保護管外径φ0.5 φ0.8 φ1.0(mm)φ1.0(mm)
導線形式 4導線式, 3導線式
その他カスタマイズ可能(お問い合わせください)
ネツシンテクノロジーの導入事例はブランドサイトをご覧ください。
(c) NETSUSHIN Co.,Ltd. All Rights Reserved.