端子Box付白金測温抵抗体

【NR-96シリーズ】
プラント・工場内配管・貯蔵タンクなどの各種製造装置で活躍

端子Box付きの一般的な白金測温抵抗体です。保護管形状をカスタマイズできる他、各種取付方法(ネジ・フランジ・ヘルール)に対応しています。また、食品用としてサニタリ加工での製作も行っております。
内部構造は、保護管の先端部分に白金抵抗素子が組み込まれており、保護管内部には酸化マグネシウム(MgO)が充填してあるため高い応答性を持ちます。

特徴

【1】保護管形状を様々にカスタマイズ可能
ネツシンでは、ご使用環境に合わせて保護管をさまざまにカスタマイズしております。長い保護管や曲げ加工も可能で、主に、食品飲料工場のタンクや配管、医薬品製造などにも対応します。
【2】用途に応じ、形状をカスタマイズすることができます

型式の表し方

仕様

NR-96シリーズ 製品仕様
シームレスシース型シールパイプ型
抵抗値(at0℃)Pt100Ω, JPt100Ω
階級JIS A級, B級
規定電流0.5mA, 1mA, 2mA
使用温度範囲-200℃~500℃-200℃~250℃
保護管外径φ1.6~φ8.0(mm)φ1.6~φ21.7(mm)
導線形式4導線式, 3導線式
その他カスタマイズ可能(お問合せください)
ネツシンテクノロジーの導入事例はブランドサイトをご覧ください。
(c) NETSUSHIN Co.,Ltd. All Rights Reserved.