経営方針

ネツシンは創業以来、『限りなく点に近づける!』をテーマに、ガラス及びセラミックスの極小白金抵抗素子の開発、製造、販売を行ってきました。今日まで国内をはじめ世界市場で当社の製品をご愛顧いただいております。 現在では、『限りなく薄く!』をテーマとした極薄フィルム型白金抵抗表面センサの製造、販売にも取り組んでいます。また、独自の発想と技術力により『次世代温度計測器 NXシリーズ』の開発に成功し、自社の温度センサの性能が最大限に発揮され、高評価を得ています。

産業界における科学技術の進歩は目覚ましく発展し続けています。温度センサそのもの一つを取っても、精度とスピードが求められる時代へと変化し、用途拡大してきている事を実感しています。ネツシンは常に技術の研鑚に努め、新技術、新製品の研究開発に力を注ぎ、温度計測の信頼性を更に高め、各分野に適合した特徴のある温度センサ並びに応用製品の供給を行います。ハイテクノロジーセンサのネツシンは、『産業界における縁の下の力持ち』として今後もお客様のニーズに的確にお応えできるよう努めます。

ネツシンテクノロジーの導入事例はブランドサイトをご覧ください。
(c) NETSUSHIN Co.,Ltd. All Rights Reserved.